Requires a javascript capable browser.

伊勢店
0120-616-145 ガイソーについて はじめにお読みください 会社案内 スタッフ紹介 リフォームの流れ ガイソーのこだわり 手塗りローラー工法 バイオ高圧洗浄 メンテナンス 施工事例 お取り扱い商品
おすすめ外壁塗料
おすすめ屋根塗料
おすすめ外壁・屋根塗料
外壁サイディング
屋根カバー工法
お役立ちコラム お問い合わせ 見積り依頼★好評 資料請求 メール相談 カンタン見積り君 外壁・屋根診断 雨漏り診断 ボランタリーチェーン加盟店募集 メニューを閉じる
住まいの外装リフォーム GAISO(ガイソー) トップコラム > サイディングor塗装 どちらを選べばいいの?
外壁・屋根
リフォームコラム

サイディングor塗装 どちらを選べばいいの?

2021年08月30日
 目次 住宅の外観は、その家の印象を大きく左右する大事な要素です。
そのため、ご自宅の外壁をなるべくオシャレにしたいと考えている方も多いのではないでしょうか?
最近では、よりデザイン性を重視しつつもランニングコストを考慮して、サイディングを使用した住宅も増えています。
しかし一方では、サイディングよりも塗装で仕上げたいという意見も耳にします。
サイディングも塗装も、どちらにもそれぞれ一長一短の特徴があるため、どちらにしようか非常に悩ましいですよね?
そこで、今回はサイディングと塗装を比較してご紹介します。

サイディングってどんなもの?

工場で生産されるサイディングボードは、均一な仕上がりのまま現場に運ばれ、
職人が建物に合わせてカットし張り付けられ高品質な仕上がりが期待できます。

サイディングには、窒業系サイディングや金属系サイディング、木質系サイディングと様々な種類があります。
窒業系サイディングはセメントと繊維質を原料としており、1㎡あたり3000円から10000円前後の費用であるため、コストを抑えた施工が可能です。
ボードとボードのつなぎ目(目地)にはシーリング材と呼ばれる建材を充填し、防水性を高めます。
金属系サイディングは、窒業系サイディングよりやや費用が掛かりますが、耐震性や断熱性に優れています。
木質系サイディングの特徴は、木材であるため見た目の良さと断熱性に優れているといえるでしょう。
他にも様々な種類があるため、予算に合わせて自身に適したサイディングを選択することができます。

サイディングボード自体は軽量なため、建物への負担が少ないといった特徴もあります。
さらに、耐火性や耐久性にも優れているため長く使い続けることが可能です。
そして、サイディングの一番の魅力といえば、デザインとカラーの豊富なバリエーションです。
ご自宅のイメージに合わせたオシャレなデザインを見つけ、高品質な仕上がりにできるといった魅力がサイディングにはあります。

 

塗装はどんなもの?

塗装は字の通り、外壁に職人が塗装を行い、外壁の仕上げを行っていきます。
特徴としては、ご自身が希望する外観で、自由なアレンジが加えられます。
長く使い続けた外壁にはひび割れが生じてしまうものですが、
上から塗りなおすメンテナンスをこまめに行うことで、長持ちしてくれるといった魅力もあるのです。
また、塗装を行った外壁には、手仕事が持つ独特の魅力があります。
この独特の魅力によって、愛着を持てる素敵なご自宅になるでしょう。
こういった魅力と愛着は、長く住み続ける家には欠かせないものであると考える人も多くいらっしゃいます。
さらに、使用する塗料にもシリコン塗料やフッ素塗料などの樹脂の違いによる種類があります。
その塗料によっては費用や耐用年数、光沢感などの違いがあります。
お好きな色や艶の組み合わせは自由自在。よりイメージに近い外壁に仕上げることができるでしょう。
このように、塗装には自由な仕上がりを実現できる点と、定期的なメンテナンスを行うことで長持ちするといった魅力があるのです。

 

サイディングと塗装の比較・違い

サイディングにも塗装にもそれぞれ違った魅力があります。
しかし、張り付けて施工するサイディングと、塗料の吹き付けなどを行う塗装工事は、施工する工程や内容が大きく異なります。
サイディングは、工場で加工されたサイディングボードを現場でそのまま使用するため、品質も均一に仕上がり、工期が短期間で済むといったメリットがあるのです。
一方で、サイディングボードはデザインが決まっているため、長く使い続け劣化してしまったときに、使用中のサイディングボードが廃番になっていると部分交換ができないケースがあります。
その場合は、使用中の全てのサイディングボードの交換を行う必要があるなど、メンテナンスにやや不安が残ります。
 
塗装は、使用する塗料やデザインを選択することができるので、柔軟な施工が可能です。
一方で、施工を行う職人によって仕上がりが左右されてしまうといったデメリットがあります。
そのため、信頼できる職人に依頼をすることが必要になるでしょう。
また、塗装の剥がれやひび割れが発生してしまうため、定期的なメンテナンスも必要です。
仮にその剥がれやひび割れを放置してしまうと、雨漏りなどの原因になるため、異変を感じた場合は早急な対応が求められます。

 

サイディングと塗装のどちらを選べばいいの?

それぞれに一長一短ある2つの施工ですが、どちらを選んだ方がいいか悩んでしまう方も多いでしょう。
サイディングと塗装には、今回ご紹介させていただいたようにそれぞれメリットもデメリットもあります。
そのため、一概にどちらが優れているかを決めることはできません。
それぞれに特徴があるため、ご自宅に適した方を選択することをオススメします。
サイディングも塗装も多くの会社が施工を行っているため、もし判断が難しいようであれば専門業者に相談してみるといいかもしれません。
専門業者であれば、予算や施工でお客様が重視するポイントを基に、どちらの施工をするべきか的確なアドバイスをくれるでしょう。
さらに、過去の施工実績からどういった仕上がりになるかなど、具体的な提案もしてくれます!
そのため、塗装を依頼する際は専門業者に要望と予算を伝えたうえで、見積もりの依頼をしてみましょう。
それぞれに異なる魅力があるので、よりご自宅に適した方を選択して、後悔のない施工を行いましょう。

 

まとめ

今回はサイディングと塗装について、ご紹介させて頂きました。
昨今、サイディングを用いた住宅が普及していますが、塗装にも大きな魅力があります。
どちらの施工にするかは、それぞれの特徴を知ったうえで、しっかりと比較検討することをお勧めします。
ご自宅は生活の中心となる場所です。
そのため、納得いくまで慎重に検討してから依頼を行い、満足のいく仕上がりにしましょう。
メール相談 まずは相談という方はコチラ! お気軽にお問い合わせください!
お見積依頼 お見積もりはもちろん無料。まずはご予算を知りたい方はコチラ! 外装リフォーム専門家ならではのプランをご提案!